シェアリースタッフ「K.T」のコラム紹介

今日はシェアリースタッフの「K.T」さんのとっても素敵なコラムを紹介させていただきます。

『お宝ウンチ』

「僕のウンチは触れんと?」。
か細く震える涙声の息子の目から大粒の涙がこぼれた。
瞬時に自分の過ちに気付いた。

弟の誕生後、毎日続くオムツ洗いの様子を不思議そうにのぞき込んでは
「ウンチ汚くない?」「嫌じゃない?」と尋ねる息子。
私は「愛してるから平気よ。お宝ウンチよ。汚くなんかないよ」と答える。
すると息子は「愛しとったら、ウンチって 触れると?」と、感心するのである。

なのにある日、忙しさの中で心をなくしていたのか、遊びに夢中になり、ゆるいウンチを 漏らした息子に
「もうこのパンツは捨てとくよ」と、冷たく言い放ってしまったのだ。
たった一言で、純粋な心を深く傷つけてしまったのである。
救いだったのは、息子がそのショックをすぐに 言葉に出し、失言を気付かせてくれたことだ。

悲しみに打ちひしがれている息子を強く抱き締め、何度もわびた。
その場ですぐに、素手で 汚れた下着を洗ってみせると、お宝ウンチとともに、涙も洗い流されたのか、息子は笑顔を取り戻した。
その後、妹も生まれ、お宝ウンチのオムツ洗いは続いた。お宝ウンチは無二の親子愛をはぐくんでくれた。


私自身も子育てを経験していますが、うんちを「お宝」と考えたことなんてありませんでした。
こういう考えがあるのだと。私自身、これを読んで、すごく反省させられました(>_<)
このコラムを読んでわかるのですが、K.Tさんは布おむつで子育てをされた経験をお持ちです。
紙おむつではなく、あえて布おむつを選ばれたそうです。

■シェアリースタッフ「K.T」さん

お料理が得意!
笑顔がとっても素敵なKTさん。
趣味は子育てだそうです。
お料理がほんとに上手で、まさに、歩く小料理屋さんです。

関連記事

  1. お客様の気持ち

  2. 求人情報

    家事を仕事に!来年度新規スタッフ募集

  3. スタッフ登録受付中!

  4. 求人誌掲載中!

  5. シェアリースタッフ「T.O」さん

  6. メリークリスマスっですね!