新型コロナウイルス感染拡大による「非常事態宣言」を受けての弊社の方針について

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、4月7日に政府より「非常事態宣言」が発令され、福岡市も対象の地域となりました。
日々、情勢も刻々と変化している状況ではございますが、弊社家事代行サービスについて、弊社の方針を以下のとおりご報告致します。

●お客様、取引先各社様には影響のないよう、通常通り営業を行ってまいります。

● 担当スタッフに37度以上の発熱や咳、つよいだるさや息苦しさなどの症状が現れた場合、または濃厚接触者となった場合について、判明次第、早急にお客さまへ通達を行い、直ちにサービスを中止させて頂きます。
中止となった場合、代替のスタッフを確保できない場合もございますので、ご了承下さい。

● 感染防止策として、毎朝の検温、作業時には、換気を行いながらの作業、マスクの着用と手洗いの徹底を行っております。

● お客様からの発熱や体調不良によるキャンセルについては、5月初旬までは、前日、当日にかかるキャンセル料を無料と致します。

今後も、お客さま、当社従業員の健康・安全を最優先に考え、感染防止に最大限配慮し対応して参ります。
何卒ご理解を承りますよう、お願い申し上げます。

シェアリー株式会社 代表取締役 尾崎 江奈

関連記事

  1. 土日祝のご利用料金について

  2. クリスマスほったらかしレシピ

  3. 蒸籠でシュウマイ!

  4. 年末のお掃除予約受付中!

  5. システム不具合について

  6. 道に迷った夜は